勃起不全には通院をしよう

勃起不全の状態を改善する方法は主に2つあります。
1つは専門の病院・クリニックに行って、治療する方法。
もう1つは精力剤を服用して治す方法です。
どちらが良いという訳でなく、一長一短なのでお好きな方を選んでください。
ただし、
「勃起不全の理由が特定できない」
「まったく勃起しない」
「精神的な悩みが理由」
といったような悩みを抱えている場合は、通院治療することをおすすめします。

勃起不全の治療に保険は適用されません。
けれど、その分、診察費や治療費を安く設定しているところが多く、相談だけなら無料と言うところもあります。
なので、保険がきかないという触れ込みに怖気づく必要はなく、むしろ気軽に相談にいきましょう。

また、ストレスが原因でEDになるという心因性の勃起不全に罹患する人がここ近年で急増しています。
ストレス社会の副次的な影響と言われているこの心因性EDは精力剤では中々回復することができません。
たしかにストレスを緩和させるリラックス効果に期待できる精力剤もあります。
けれど、それはあくまで一時的なもので勃起不全になるほどのメンタルショックは簡単には癒せませんし、深く根付いている場合もあります。
そういう時にはカウンセリングを受けることが大事です。
話を聞いてくれる人に話を聞いてもらうこと。それがストレス性の勃起不全を治す特効薬になり得ます。
現に数あるメンタルクリニックの中でも性的な相談に特化したカウンセラーが多く在籍しているところがあります。
EDの治療もAIDSの検査と同じように匿名検査を順守しているためプライバシーへの配慮も大丈夫です。

心身どちらが原因の勃起不全でも対応できるのはさすが病院ですよね。
根本的に勃起不全を治療したいのなら、病院に通院して治療しましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ