勃起不全でも妊娠するのか

勃起不全の人が口を揃えて聞いてくる質問の中に、
「勃起不全でも子供を作ることができますか?」
という切実なものがあります。

確かに勃起不全になってしまうと、子供が作れなくなってしまうのではないかと心配になってしまう気持ちも分かります。
結論から言うのであれば、勃起不全と妊娠は関係ありません。
つまり、勃起不全になっても子供を作ることができます。
そもそも勃起不全というのは男性器が勃起状態にならないことを指し、勃起不全になっても精子には何にも影響が出ません。妊娠とは精子によって左右されるもので、勃起するかしないかは関係ありませんから。
ちゃんと排卵日を狙って射精し、その精子が着床すれば妊娠はするのです。

しかし、勃起状態にならないのにどのようにして膣内に射精するのかということはちゃんと考えなければなりません。
そもそも勃起状態でないと性交に及ぶことは難しく、また性交を膣内で終えることも難しいです。
なので、結局、勃起不全を治療しなければ子供を作るのは難しいということですね。

また、普段は何も問題ないのに排卵日に性交をしようとするときにのみ勃起不全になる排卵日EDと呼ばれる症状があります。
これは「妊娠させなきゃ」という強いプレッシャーを自らに(知らぬうちにでも)架けてしまい、結果としてそのプレッシャーがストレスとなって勃起不全を招いてしまうというものです。
これは初体験や新婚初夜のときに勃起不全になってしまう症状と同じ原理ですね。
男は元来見栄っ張りな生き物ですから「上手くしなきゃ」と自分で自分を追い込んでしまうのです。

なんにせよ勃起不全(排卵日ED含む)のままで子作りをするのは非常に困難なので、通院治療及び精力剤を服用することで勃起不全を治療することを強くオススメします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ