包茎を治すことでED改善

EDに悩む多くの人の多くは、実は包茎にも悩んでいることが多いです。
ペニスを男性の象徴として捉えている人は男女問わず大勢おり、長く太く硬いペニスほど逞しく男らしいと思われています。
反対に貧弱なペニス――たとえば、小さいペニス、短いペニス、柔らかいペニス、そして包茎のペニスは男らしくないと男女ともに思っています。
だからペニスを太く長くする長茎手術やペニスを硬くする勃起力向上サプリは人気であり、包茎手術に至っては年間で何万人もの人が受けるほどの大人気を誇っています。

実はこの包茎手術をすることのメリットは男らしいペニスを手に入れるためだけではないのです。
包茎手術を受けることでEDを治療することもできます。

上述したように包茎であることは本人(男性)にとって非常に情けないことであると同時に、セックスパートナー(女性)も包茎に対して良い印象は抱いていません。
この男性として自信を失う要因となりうる包茎は、精神的なことが原因のEDを招く可能性が大きいです。
精神的なEDとは性交に対して感じるコンプレックスやトラウマ、プレッシャー、ストレスなどが蓄積すると発症する恐れがあり、包茎はその発症の要因となりうるのです。

これは逆に言えば包茎を治療することでEDも治療できるということです。

包茎を治療することで自分のペニスに対して自信を持てるようになり、その自信が精神的なEDを治療するカギとなります。
精神的なEDの解決法はリラックスか性交に対するネガティブイメージの除去です。
包茎を治療するということは「相手を失望させないペニスを持っている」という自信ができ、それは落ち着いて性交でき、なおかつ性交に対してマイナスなイメージを抱きにくくなるのです。
だから、もし自身が包茎で精力剤の服用することでのED治療に行き詰っているのだとしたら、確実性と即効性のある包茎手術を受けることでEDも治療しましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ